数学動画教材1215_01「テーマ:規則性を見つけて文字式で表すことができる」について

◆ はじめに ◆

中学校数学を学ぶ人が、動画教材を見てからノートにまとめるときに参考になるような内容を目指すとともに、教える人の目線でも参考になるように考えて記事を書いたつもりです。いずれも2πr(にーぱいあーる)の見解でしかないのですが、よかったら参考にしてください。

また、この動画教材を使った自分なりの勉強の仕方で迷っているときは、ブログ「動画教材を使った勉強の仕方」を参考にしてください。サイト内検索で探す場合は、カテゴリー「勉強の仕方」で検索するとすぐ見つかります。アーカイブ(月単位)ならば「2018 6月」で検索してください。

今回は、第2章の締めくくりなので練習問題動画も公開しています (^_^)v

動画教材へのリンク 1215_01_規則性を見つけて文字式で表すことができる_説明_by_2πr(にーぱいあーる)

動画教材へのリンク 1215_01_規則性を見つけて文字式で表すことができる_練習問題_by_2πr(にーぱいあーる)

◆ 説明と練習問題の動画教材どちらも大切 ◆

今回のテーマの内容を一言でいうと、規則性を文字式で表して解決する方法といえます。

小学5年生あたりで規則性については学んだかもしれませんが、このテーマで学ぶ「規則性を文字式で表す内容」は、これからの数学には欠かせないもののひとつです。特に、「自分の考えを文字式を使って伝え合う」というイメージを大切にしてください。また、考え方によって答えは何種類もある場合があります。

これらの理解に必要な内容を説明動画と練習問題動画に振り分けて組み込んだので、どちらも大切にして慌てずじっくり理解してください。

以上で第2章まで完了となります。

ここまでの内容を完璧に身につけていればいるほど、これからの中学校数学が理解しやすくなります。自信がない人はもう一度ノートを見直したり、自己テストしたりして今まで学んだ内容を確認しましょう。

ここまでが、中学校数学の最も重要な基礎・基本となります。がんばってください。

今回は、以上です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × three =